読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

ココイルボディソープの初期レビュー

洗顔料評価

こんにちは。

前回は私の集中ケアをレポートしましたが今回はその集中ケアで使用した

ココイルボディソープローズ

について初期レビューをしたいと思います。 

 

商品説明

f:id:papann555:20170325232010j:plain

 

今回の評価する製品はココイルボディソープローズです。

ただ最低購入容量が1000ml(1リッター)で3,780円でかなり気合が入った金額です。

気軽に購入出来るものでは無かったのでお試しサイズ12mlを12個購入しました。

しめて1,400円弱です。

よくよく考えると貧乏症な私は1,400円も気合の必要な金額です。

 

またあまり一般的ではなくドラッグストアには置いていません

アマゾンや楽天で購入する必要があり、アマゾンでも販売・配送は専門店なので送料が掛かりちょっと入手性はよくありませんね。

そこまで使いたいのか?って感じですが…

 

集中ケアでも書きましたが何故これを選んだかというと"かずのすけ"さんの影響です。

おいおいこいつ信者じゃね?もしかしてそう思いました?でもそうなりますね(笑)否定出来ません。

 

袋の成分表確認

f:id:papann555:20170325235246j:plain

一応説明しますがこの洗浄剤は非イオン系の界面活性剤で肌には優しいとの話です。

俗に言う今流行のアミノ酸系の洗剤らしいです。

アミノ酸系は使うのが初めてなので期待が持てます。

 

製品外観

ボトルで見えると思いますが無色透明です。粘度は比較的ゆるいです。

ついでにボトルが無かったので100均で買った泡で出るボトルですが目茶目茶泡が緩く実用出来ない感じですね。泡と液体の中間のような感じです。

普通に使えば出ないので水で半分に割ったけど半分は多かったのかな~?とも考えましたが泡立ちが悪いという話もあるのでこんなもんかもしれません。

泡立てたいなら多分市販の泡立てネットの方が良いですね。

 

使い心地

 一度使うと肌がシルクの様になめらかな肌でぷるっぷるです。って事は無いです(笑)

至って"ふつう~"です。

わたし製品選びで良くレビューを見ますが1回使って絶賛する奴の気が知れません。

悪い場合はすぐ分かるのは理解出来ますが、ある程度の期間使わないと絶賛は有り得ないと思います。

多分それヤリなんでしょうね。

私はこんな事は言えません。繰り返しますが至って普通です。

 

香りはローズで決して悪くは無いです。

というか赤箱やマルセイユ石鹸と比べると天国です。

程よく香るいい香りです。癒されるって感じではないんですけどね。

でもやっぱ香りが良いって重要ですね。これだけで300円位は価値ありますね。

 

意気込み

集中ケアは終了しましたが乾燥肌真っ盛りで、この製品が悪い場合また集中ケア戻りになってしまいます。

妄想的に言うと

 

私は謎の感染病カンソー病を患った患者状態。

ガラス越しに私を見つめ回復を願う妻、「僕はお父さんと野球をやるんだい!」とぐずる息子。

乾燥が悪化し集中治療室行きになるか?急に特効薬が現れ2週間で退院出来るか?

私はやはり後者になりたい!そして息子を肩車で担ぎ夕日にバックショットのラストシーンでめでたし、めでたし!

 

妄想トークは終了しますが、その位この洗剤に期待しています。意気込みは伝わっているでしょうか?

次回は中間レビュー(結果がダメなら最終ですが…)をご期待ください。

ではでは。

肌の集中ケア終わりやっと元に戻りました良かった~

洗顔料評価

こんにちは。

久しぶりの更新です。

石鹸系の評価で悪化した肌を何とか集中ケアで石鹸評価前までになったのでレポートします。

キュレルやはり凄いのかも。

f:id:papann555:20170323231239j:plain

まず結論

  • 洗顔料をココイルボディソープローズ、化粧水&保湿クリームをキュレルの組み合わせで5日間で何とか肌の赤みと水分量、油分量は初期の状態まで戻った。良かった~
  • ハダモアの数値は???どうしたハダモア使えんぞ!
  • 上記の3点の何が効いたか?は不明。追って個別に評価を行っていく。
  • 取り敢えずもう石鹸はコリゴリです。使いません。

 

まとめグラフ

f:id:papann555:20170323222532j:plain

f:id:papann555:20170323222540j:plain

更に詳細は以下です。

 

続きを読む

奥さんの肌現状(評価前)

評価の前に 奥さん肌変色評価

こんにちは。

奥さんの肌評価ですが、現状(現状値)について調査したので整理します。

 

まずは結論

  • 肌の変色の原因は様々で色の具合も様々。
  • 変色箇所は松崎しげる以上の黒さ。
  • まわりの皮膚の色と同化(同じ)出来れば変色は目立たなくなる。
  • 奥さん実は変色部以外もまあまあ黒かった(日焼け止めはこまめに塗りましょう)
続きを読む

美白評価の色判断を考えるが松崎しげるはやはり黒かった

評価の前に

こんにちは。

奥さんの肌の変色評価についてですが評価に使用する色の判定について色々考えてみました。

 

まとめ

  • 今回の調査は有名人を比較でき純粋に楽しかったです。楽しんだのは私だけかも。
  • この美白率使えそうなのでこの方法で奥さんの評価を行っていこうと思います。
  • 次回は奥さんの現状について色の評価をしたいと思います。

 

続きを読む

マルセイユ石鹸 中間のつもりがやはり最終レビュー

洗顔料評価

 こんにちは。

 

今回は以前初期レビューを行ったマルセイユ石鹸の中間レビューのつもりが最終レビューです。

ついでに初期レビューはこちらです↓

bokuhada.hateblo.jp

f:id:papann555:20170316205623j:plain

まずは結論

  • 以前の赤箱同様肌改善の効果は見られず乾燥肌は維持。
  • 相変わらず超乾燥肌への崖っぷち状態です。
  • 肌質も特に変化なく悪いです。
  • 肌に悪い意味で赤みが出てきました。炎症反応でしょうか。これ以上の使用は危険なのでやはり6日目で中止します。
  • 奥さんもボディーソープ代わりに使ってみて使用数時間は好感触でしたが、1日経過で腕に粉吹き現象が発生しました。「今までビオレUではこんな現象無かったのに…」と残念そうに言っていました。  奥さんは結構強めの肌で粉吹きなんて見たこと無いのに皮脂を奪い粉を吹かせるとは何と恐ろしい洗浄力なんでしょうか。はたまた成分が合わなかったのか?
  • 独特の香りは慣れました。ただやっぱり癒されません。
  • 総合的に考えると万人にはあまりお勧めできるものでは無いと思います(個人の感想です)
  • あえて良かった点は石鹸特有のさっぱり感と泡切れは良いですね。
  • この結論でも興味を惹かれた方がいましたら使ってみて下さい。
  • なんか酷いネガキャンみたいになっていますが、感覚ではなくデータがそれを物語っているので疑う方は下のデータをご覧下さい。

f:id:papann555:20170316205640j:plain

f:id:papann555:20170316205703j:plain

続きを読む

奥さん美白評価に参戦しますが思考中

評価の前に

こんちには。

絶賛評価途中のパペポですが、肌の劇的な効果が無く焦っていますが楽しくなってきました。根っからの評価マンです。

仕事でも製品評価し、私生活でも製品評価。評価する為に生まれてきたのか?と思いますがそれが楽しんで良いんです。

評価すると新しい知識が得られえるって楽しぃ~そんな毎日です。

まさに大人の自由研究ですね。

 

奥さん参戦します

色々行動を起こす時は奥さんに相談し進めるのですが、私の奥さんもスキンケアに興味があり、コスメジプシー(遊牧民)です。

なので私が美肌評価をすると話すと「面白そうジャン!」「私もやりたい!」という流れになりました。

でも奥さんは普通の肌質で乾燥に悩む事は無く、私とは正反対の肌質になります。羨ましい!畜生!それで「何やるの?」と聞くと「美白とシミ消し」との回答。

おいおい美白って!前回記事にしたとおり、化学者のかずのすけさんはリスクがでかい事言ってたのに…「白斑リスクがあるよ!」と事細かに説明しても「私肌荒れた事無いから大丈夫!」と根拠も無い回答。おいおい大丈夫か!

でも、2013年にカネボウが出した白斑問題が消費者のマインドに刷り込まれたにも関わらず、未だに美白化粧品が売れ続けている現実を考慮すると多分女性は多少リスクがあった場合でも辞さないという事が回答なんでしょう。

女性の美に対する欲望って怖いですね。私なら尻込みし絶対避けますけどね。

でも低リスクで効果があるか?については興味が有ります。

ということで出来るだけリスクは低く設定した評価を進めたいと思います。

 

ではどう評価する?

評価するにあたり何の数値(特性値)を計測するかが最も重要です。

特性値がバラついたり、信頼がおけない数値だと何を評価しているか分からなくなりますからね。

そこで今回考えたのが、ホワイトバランスを固定(撮影降ソフトで正確に補正)出来るマイクロスコープで撮影し、シミや肌の色をソフトで色情報を抽出し評価する方法ですが、その色情報をどう処理するかなんですよね。

そこで考えたのが以前地味に購入していた”肌色カラースケール―Skin Color 75”を使います。

f:id:papann555:20170312004028j:plain

これ超ちっちゃく20ページ無いのに3,000円という事実。高すぎます(笑)

でも日の目を浴びる日が来るとは買っておいて良かった。

ただこの本をスキャナに掛け、色情報と肌色の具合について整合性をとり、評価出来ればなと思います。(ただこれについては試行錯誤の必要はありますが)

ただマイクロスコープは買う必要があるので出費ですね。地味に痛いけど激安機を買おう。

 

評価期間は?

シミについては真皮層までの反応になるので時間が掛かるものと思うので4週間(28日)で1製品評価したいと思います。

製品数は途中の結果次第と奥さんのモチベーション次第ですが4製品(4ヶ月)はやりたいなと思います。

ただ熱しやすく冷めやすい奥さんの性格で4ヶ月持つだろうか?怪しいです。

 

意気込み

化粧品は医薬品では無く効果の程は知れていますが、もし定量的に効果が分かれば面白いですよね。

奥さんも喜びますし。家族にもこのブログが貢献できます。

私の財布の中身は寂しくなりますががんばります。

 

以降お楽しみに

ではでは。