僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

資生堂 HAKU メラノフォーカス CRの4週間評価

こんにちは

今回は奥さんのシミ消し評価です。

"資生堂 HAKU メラノフォーカス CR"の4週間評価が終わりましたので報告します。

f:id:papann555:20170626203522p:plain

初期レビューはこちらを見て下さい。

資生堂 HAKU メラノフォーカス CRの初期レビュー - 僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

 

終結果報告

  • 変色④は数値的には32%の改善はあり、見た目的にも薄くなっている感じはありますが、まだシミって感じで目立ちますね。
  • 変色⑤&⑥は数値的にも見た目的にも薄くなっている感はありません。
  • 総じてシミを薄くする効果は無いです。メーカーが言うようにあくまで予防です。
  • もし変色を薄くしたいという要望であれば以前評価したメラノCCやホワイトショットの方が得策です。

詳細のグラフです

f:id:papann555:20170626204218p:plain

 肌の画像です。

f:id:papann555:20170626204108p:plain

補足ですが変色④4週後の左側のカサカサは良くある肌荒れでこの製品が原因ではないと思います。

詳細は以下をご確認下さい。

 

続きを読む

池田さんのさくら蜜石鹸の最終レビュー

こんにちは。

今回は以前レビューした"池田さんのさくら蜜石鹸"の11日後の最終レビューです。

f:id:papann555:20170624164845p:plain

ネオナチュラル 池田さんのさくら蜜石鹸 105g

初期レビューはこちらから

池田さんのさくら蜜石鹸の初期レビュー - 僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

 

まずは結論

  • 評価後は初期から変わらず安定の乾燥肌(34→34%)です(機械の故障は無いですよ)
  • 画像を見る感じでは若干の粉吹き感があり、くすみ感もあるので若干悪くなった感じ。
  • ハダモアの結果も透明感の値が悪くなっているのでこのくすみ感が影響した可能性があります。
  • でも石鹸で試験11日持ったのは初めてなので石鹸としては優秀な結果かも?でも乾燥肌!
  • これで洗顔料編は終わらせようと思ってましたが、まあまあの結果だったのでイケダちゃんのセット品で入ってた更にしっとり系の上のグレードとなる"ハニーフェイシャルソープ桜"を試験したいと思います。

f:id:papann555:20170624165134p:plain

f:id:papann555:20170624165213p:plain

詳細は以下をお読み下さい。

 

続きを読む

池田さんのさくら蜜石鹸の初期レビュー

こんにちは

 

洗顔料編の評価まだまだ続けますよ。

今回はAmazonで買えるもので評価したいと思います。

製品名は"池田さんのさくら蜜石鹸"です。

f:id:papann555:20170619015942p:plain

ネオナチュラル 池田さんのさくら蜜石鹸 105g

 

商品説明

今回も近所のドラッグストアで買えるものでは無いです。

もしかしたら都会の東急ハンズやロフトにも置いていないかもしれません。

お値段は105mlで1,502円です。お、お高い!

以前評価したカウブランドの赤箱の約15倍、マルセイユ石鹸の約3倍します。

私からすればこれを使うのはもう貴族ですよ。

だって石鹸1個でランチ2回行けるんすよ。

恐ろしい石鹸です。

 

まあ洗顔料、石鹸の金額は青天井なんでこの金額位の石鹸なんてゴロゴロしていますがいざ買うとなると怖くなります。

 

という事で試しに少量サイズのセット品を購入しました

これなら評価期間であれば量は十分でワンコイン以内で買えます。

こういうのは嬉しいですね。 

 

では何故この製品を選んだかという事ですが単純です。

ゲテモノ食い池田さんに興味を抱いたからです。

f:id:papann555:20170619011245p:plain

???と思ったあなた。焦らないで下さい。

池田さんいや、大先輩だけど親しみを込めてイケダちゃんと言わせて下さい。

イケダちゃん石鹸職人で品質チェックを行うんですけどその品質を確認する際味見して品質の見極めを行うんです。

え゛!?てっ感じですよね。

池田さん試食

これがHPにあった味見の画像ですが本当に食べてます。

石鹸なんで苛性ソーダを入れた後に試食するなんてクレイジーです。

鹸化して苛性ソーダは劇物では無くなっても石鹸なんで界面活性剤ですよ。

「自然素材なんで安心ですよ」アピールなんでしょうけど、やっぱイケダちゃんクレイジーだよ。

 

HPに詳細は書いてますが、自然素材のバラつきを調整する為味覚が最も適しているとの事で、深夜このHP見た私は「イケダちゃんカッコイイ!」と職人肌的な部分に憧れを抱きポチッたわけですが、よくよく冷静に考えてみると他に手段無かったんだろうか?と思ってしまったのは内緒です。

池田さんの工房【石鹸の作り方】 国産オーガニックコスメ ネオナチュラル [公式]

 

成分表確認

成分は以下の様な記載です。

 馬油石けん素地、水、グラニュー糖、グリセリンエタノール、桜蜂蜜、蒸留竹酢液、海塩、桧油

f:id:papann555:20170619020126p:plain

 

一応馬油が専門に扱うブランドで成分違いで数種類の石鹸をラインナップしていますが全て馬油が入ってます。

ラニュー糖、グリセリン、桜蜂蜜が保湿成分と思われ、

蒸留竹酢液、桧油が防腐成分なんでしょうね。

私は自然成分を信頼する考えは持ってなく、自然成分至上主義ではない事は一応言っときます。

化学成分でも肌に良い物であれば厭わないんですよ。

 

使い心地

香りは特に甘い香りはしません。

敢えて言うならイケダちゃんどんな気持ちで食ったんだよ!という香りです。

見た目はお中元で貰う様な紅茶ゼリーです(缶に入ってるやつね)

食べませんけど。

f:id:papann555:20170619020232p:plain

泡の画像はありませんが若干茶色い感じで硬さはちょっと緩めです。

ただ石鹸なんで使い勝手は面倒臭いですね。

 液体ソープに慣れていたので尚更そう感じます。

 

ただ使ってみると今まで評価で使った石鹸とは異なり、洗い上がりのサッパリ感が全くありません。

「これが石鹸?」これはちょっとビックリです。

ツッパリ感もないので結構良い感じです。

11日後に期待が持てます。

 

評価への意気込み

前回評価したベビーセバメドがかなり良い結果だったのでちょっと荷が重い感じですが石鹸の巻き返しに期待したいです。

これまで使った石鹸軍は早期退場の2連敗中ですからね。

 

あと補足ですがもう暑くなり始め関東では梅雨に入り、乾燥肌普通にしてりゃ潤うんじゃねーの?

とお思いかもしれませんが安心して下さい。

未だ絶賛乾燥肌中です。

 

では次回11日後の評価結果をレビューします。

良い結果となる事を願います。

 

ではでは。

ベビーセバメドフェイス&ボディウォッシュの最終レビュー

こんにちは。

今回は以前レビューした"ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ"の11日後の最終レビューです。

f:id:papann555:20170618054624p:plain

ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ ポンプタイプ 500mL

初期レビューはこちらから

ベビーセバメドフェイス&ボディウォッシュの初期レビュー - 僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

 

まずは結論

  • 初めて肌の水分量が初期から向上しました(34→36%)まだ乾燥肌ですけどね。
  • 油分も向上し乾燥肌から普通肌になりました(2→3点)
  • ハダモアの値は参考なんでもう良いです。これについては後で記事にします。
  • 肌画像も心成し良くなってきている様な気が…気のせいか?
  • 水分&油分共に向上したのは初めてです。現状維持はあったんですけどね。2月評価開始から4か月経過しやっとですよ。対して苦労はしていませんがなんか報われた気がします。
  • さすがドイツ製のお肌への易しさスゴシ!てことで。

f:id:papann555:20170618055606p:plain

f:id:papann555:20170618055634p:plain

 詳細は以下をお読み下さい。

続きを読む

資生堂 HAKU メラノフォーカス CRの初期レビュー

こんにちは

 

今回は奥さんのシミ消し評価です。

資生堂 HAKU メラノフォーカス CRの初期レビューです。

f:id:papann555:20170603180823p:plain

資生堂 HAKU メラノフォーカス CR20

 

まず評価にあたり

まずこの製品最少量サイズの20gで約3,000円します。

前回のホワイトショットが10g7,000円なので安いなーと思ってしまう心もありますが、1g150円なので500mlのペットボトルジューズの大体500倍の価値です。

やはり高いです…

正直この評価ひと月数千円掛かるのでチョット休もうかな?と思ったんです。

でも前回の評価以降明らかな効果で奥さんの目がキラキラしてるんですよ。

「次何やるの?」と口で言わなくても目が私に訴えかけてきます。

「止めたい」とは言えませんでした…

という事で継続です。

 

 製品紹介

何故この製品を選んだかと言うと前回ホワイトショットで「やっぱ一流メーカースゲーな!」という事が分かりであれば最大手の資生堂ってどうなの?という好奇心ですね。

不動の絶対王者資生堂素人のおっさんでも憧れはあります。

HAKUストーリー|HAKU(ハク)|資生堂|シミ 美白化粧品

この開発秘話を読むと開発も大変なんだろうなと感じます。

 

ただ、製品ラインナップを見ると今回購入したメラノフォーカス CRが無い…

調べるとどうもメラノフォーカス3Dが2016年に出たせいで2017年現在ラインナップから洩れたみたいです。

いやいや購入したばかりなのに…

CRと最新の3Dの違いを調べると3Dには"3Dターゲティング"という機能が追加したらしく以下の動画を見ると「ん?」という感じです。

多分成分としての差ではなくどうも成分の大きさまたは粘度の違い?という感じなんですかね。

www.youtube.com

ただ3Dになると最低購入金額が1万円になるので流石に3Dの選択は無いですね。

ただ成分は変わらないんので特に最新の3Dを選ばなくても良いですね。

成分は主に3つで

・4MSK
 メラニン色素の過剰生成を効果的に抑制。
・m-トラネキサム酸
 メラノサイトの活性化を効果的に抑える。
・アンダーシールダー
 シミの発生を抑制。

全てメラニン抑制なのでシミ予防がメインで還元型(シミを薄くする)では無いです。

これでシミが薄くなるのか?でも前回のホワイトショットもメインはメラニン抑制で効果が出たので期待は持ちましょう。

 

使い心地

前回のホワイトショットはビックリする位固ったんですが今回は保湿クリームの様に良く伸びます。

本当に製品によって全然違いますね。

これは良く伸びるので薄く広い面積に塗れると思います。

f:id:papann555:20170603222400j:plain

f:id:papann555:20170603222427j:plain

 

使用後も普通肌の奥さん肌では荒れは無く比較的優し目かと思います。

またプッシュで出る容器なので出し易いです。

メラノCCやホワイトショットはチューブタイプの絞り出す容器なのでこの辺はHAKUの方が良いですね。

 

感想

 

奥さんに「次はHAKUだよ」とLINEで伝えると「ひゃっほー!」と返ってきました。

奥さんもノリノリです。

まあ これで家庭に笑顔が溢れれば良いのでまあこれでも良いかな?と思える様になってきました。

 

次は中間か最終評価報告しますお楽しみに

ではでは。

ベビーセバメドフェイス&ボディウォッシュの初期レビュー

こんにちは

 

洗顔料編の評価まだまだ続けますよ。

今回はAmazonで買えるもので評価したいと思います。

製品名は"ベビーセバメドフェイス&ボディウォッシュ"です。

f:id:papann555:20170603154213p:plain

ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ (レフィル) 400mL

 

商品説明

今回の製品は近所のドラッグストアで買えるものでは無いです。

都会の東急ハンズやロフトには置いているかもしれませんが当方田舎なもんで直接購入出来ないのでお馴染みのAmazonで購入しました。

お値段は400mlで1,200円弱です。

高いです。お高いです。優にビオレの5倍位します。 

では何故この製品を選んだかというと単純です。

以前信頼を置いていた「かずのすけさん」が推していた製品だからです(お前の意思は無いんかい!)

 

というのもこの美容絡みの情報って何を信じて良いのか分からなくなります。

宗教と同様何かにすがり信じて使い続けた方が楽で幸せなんですよね。

という安直な理由です(笑)

 

そしてこの製品の販売元はロート製薬ですが製造はドイツのsebamed社の製造となります。

このセバメド社色々日本語のサイトで情報を集めましたがあまり情報が少ないので海外のサイトで調べた結果はこんな感じかと思います。

  • 1957年にドイツで設立され60年余りの歴史ある会社
  • セバメド製品は世界70か国に輸出させ愛用されている。
  • セバメド社はSebamat GmbH、Herzpunkt Pharma GmbH、Maurer Pharma GmbHのからなる販売会社。
  • 皮膚科マウラー博士が当時の製品に不満を抱き安全性の高い製品を目指した製品開発を行っている。
  • 社員は200名程度で開発者は20名。
  • 製品は洗浄剤、デオドラント製品、日焼け止め、保湿クリーム等87製品ある。

会社画像

f:id:papann555:20170603162129p:plain

 歴史ある会社で開発者は20名なので製品はかなり信頼がおけるものなのではないでしょうか。

ただ昔から分業で製造しているみたいです。

最近の日本では良くある事ですがヨーロッパでは普通なんですかね。

一応情報元は以下です。

セバメド社のURL Homepage

セバメド社のWiki Sebamed - Wikipedia

 

成分表確認

成分は以下の様な記載です。

 

 水、ラウレス-6酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココアンホジ酢酸2Na、ポリソルベート20、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリン酸グリコール、ホップエキス、ウイキョウエキス、セイヨウノコギリソウエキス、メリッサエキス、セイヨウヤドリギエキス、カミツレエキス、乳酸Na、乳酸、水酸化Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、エタノール

上から2つ目から7つ目までの6つが界面活性剤となり

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが比較的強い洗浄性能がありますがそれ以外は比較的優しめとなります。ただ界面活性剤としては5つ目の表記となるので全体的には少ないかと思います。

 

使い心地

ネットでは匂いがきついとの意見がありますがそんな事無いです。

若干癖はありますが意識高い系によくあるきつめの香りではない為好感が持てます。

液は若干薄めのビール色で透き通っています。

f:id:papann555:20170603173418j:plain

画像の泡は気にしないで下さい移動中に振っちゃったみたいです。

 

今回はコスパを考え詰め替え用を購入し、100均の泡で出るボトルに詰め替えましたが水で3倍程度に薄めてもかなり密度の濃い泡が出ました。

以前使ったココイルボディーソープでは2倍で薄めると泡の密度がスカスカでゆるい泡になったのでかなりこの製品は泡立ちが良いと思います。

使った感じは突っ張る感じは無く結構良い感じです。

11日後に期待が持てます。

 

評価への意気込み

実を言いますとやはりそのまま泡ボトルで使いたかったので泡で出るタイプが欲しかったんですが間違って泡ボトルで出ないタイプを買ってしまいました(爆)

正解はこれです。

ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ フォーム(泡タイプ) 400mL

でもよくよく調べると、この詰め替え用無いんですよ。

つまりは毎回ボトルを買わなきゃいけないのでは勿体無いですね。

まあ泡モデルじゃなくても水で薄めて泡が出たので結果オーライです。

 

あと夏を迎えようとしているのに未だ乾燥肌真っ最中です。

多分季節関係なくこれがもともとの体質なんでしょう。

 

では次回11日後の評価結果をレビューします。

良い結果となる事を願います。

 

ではでは。