読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

評価機器を考えます

評価の前に

どうもこんにちは

こんばんはパペポです。

今回も評価の前段階のお話です。

評価には条件の定義が重要です。

条件がイマイチだと評価の信頼性も

信用出来なくなります。

 

◇評価の機器どうする?

評価するにあたり、評価機器を3つ使おうと思います。

  • 日立マクセル 肌レンズ ミモレ
  • Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー ホワイト HKJ-SK03W
  • 肌色カラースケール―Skin Color 75

プロが肌を評価する場合評価用の

専用機器を用いると思いますが

素人が肌を評価するには

揃えれるのはこれ位が限界です。

また全てamazonで手に入るものです。

では機器それぞれ概要を紹介します。

 

◇肌レンズ ミモレ

f:id:papann555:20170220002831j:plain

日本マクセルがスマート

コミュニケーションという

新事業として美容部門へ

殴り込みを掛けた製品で

面白い製品ですね。

製品・アプリ・サイト・パンフの

隅々まで女性社員のこだわりを感じ

熱意を持って製品開発&営業活動を

したんだなと感じられます。

(男性には絶対出来ません)

 

使用も簡単でスマホ

このミモレを挟み込むよう装着し

アプリで肌を撮影後画像をサーバに

送ることで肌評価の結果を表示する

という非常に簡単な仕組みです。

カメラをスマホで代用する事と

バイススマホ間の

データ通信が無い為製品コストを

下げれるメリットもあり

販売価格が1万円以下を実現しています。

マクセル社員のアイディア凄い!

 

おもちゃか?測定器か?と言われれば、

おもちゃ寄りかと

思いますがマクセルの技術力を

信じたい製品で評価のメインは

これで進めようと思います。

 

◇Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー

f:id:papann555:20170220002857j:plain

ミモレを信じたい気持ちはあるんですが

測定値はあくまで点数であり

定量値では無いんですよね。

つまり特性値の評価条件はマクセル

次第でありブラックボックス

なので参考値として

水分率(%)と油分(油分は5段階)を

採ります。

あとミモレは水分率の評価をキメや

微シワになるのでいまいち

分からないのも理由です。

スキンケアは保湿が基本なんで

水分率は重要です!

 

◇ 肌色カラースケール

f:id:papann555:20170220002916j:plain

スキンケア用品は美白系も多く、

出来れば美白についても

調査出来ればと思うので肌色を

捉えるためにも必要です。

でもお高い…

なぜ肌色を確認するだけで3,000円弱するの?

 

◇機器選びってワクワク

測定器ってなかなか個人持ちし

無いですよね。

家にあってもメジャー、温度計、

キッチンスケールぐらいなので

趣味に特化した機器って調べるのも

楽しいですね。

 

では次回は機器の性能を確認します。

 

スキンケアにはまだもうチョット

掛かりますがもしよかったら

また読んで下さい。

 

ではでは