読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

評価条件について考えます

評価の前に

こんにちは

まず評価するうえで前提条件について検討する必要があると思います。

今のところこんな感じで進めたいと思います。

 

◇評価期間

評価期間は11日間で肌の状態を確認し値の推移をチェックします。

よく肌のインターバルは28日とかは聞きますが28日は皮膚の奥にある真皮のインターバルらしくその上の表皮は10日前後みたいなので十分良いか悪いかは判断出来るものと思います。

②11日の試験と3日間のインターバル期間の合計2週間で評価します。

 以下のような感じです。

f:id:papann555:20170301003019g:plain

 

◇スキンケア用品(ベース)

①インターバル期間は以下のベース品を用い基準値とします。

②基準値からの差異で効果の確認します。

f:id:papann555:20170301003907g:plain

まー今使っているものですが口コミは特に悪い感じはなく保湿系が基本なのでスタンダードって感じではないでしょうか。

 

◇評価サンプルの順番

突然ですがスキンケア用品の値段は青天井です(笑)

石鹸1つが5,000円なんてものもザラにあります。

それに対し100均には3つで100円(1個33円)なんてものもあります。

つまりは同じ量で100倍近くの値差があるって事ですよね。

でも、もし33円が5,000円に機能が匹敵すれば面白いですよね。

なので安いものから評価したいと思います。

色々調べると洗顔料<乳液クリーム<化粧水<美容液と

値段が上がっていくので安いものから評価となると

洗顔料②乳液クリーム③化粧水④美容液の順で評価したいと思います。

 

◇スキンケアについて勉強します

色々ネットの記事や口コミを見ていますが色々情報が錯綜しており本当の事なのか都市伝説程度の話なのか良く分からなくなってきます。

なので専門本を読んで勉強してから取り組む様します。

やはり行き当たりばったりで評価するのはリスクあり過ぎですね。

スキンケア道甘く見てました。

では基礎知識武装し出直してきます。

 

ではでは。