読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

ココイルボディソープの初期レビュー

こんにちは。

前回は私の集中ケアをレポートしましたが今回はその集中ケアで使用した

ココイルボディソープローズ

について初期レビューをしたいと思います。 

 

商品説明

f:id:papann555:20170325232010j:plain

 

今回の評価する製品はココイルボディソープローズです。

ただ最低購入容量が1000ml(1リッター)で3,780円でかなり気合が入った金額です。

気軽に購入出来るものでは無かったのでお試しサイズ12mlを12個購入しました。

しめて1,400円弱です。

よくよく考えると貧乏症な私は1,400円も気合の必要な金額です。

 

またあまり一般的ではなくドラッグストアには置いていません

アマゾンや楽天で購入する必要があり、アマゾンでも販売・配送は専門店なので送料が掛かりちょっと入手性はよくありませんね。

そこまで使いたいのか?って感じですが…

 

集中ケアでも書きましたが何故これを選んだかというと"かずのすけ"さんの影響です。

おいおいこいつ信者じゃね?もしかしてそう思いました?でもそうなりますね(笑)否定出来ません。

 

袋の成分表確認

f:id:papann555:20170325235246j:plain

一応説明しますがこの洗浄剤は非イオン系の界面活性剤で肌には優しいとの話です。

俗に言う今流行のアミノ酸系の洗剤らしいです。

アミノ酸系は使うのが初めてなので期待が持てます。

 

製品外観

ボトルで見えると思いますが無色透明です。粘度は比較的ゆるいです。

ついでにボトルが無かったので100均で買った泡で出るボトルですが目茶目茶泡が緩く実用出来ない感じですね。泡と液体の中間のような感じです。

普通に使えば出ないので水で半分に割ったけど半分は多かったのかな~?とも考えましたが泡立ちが悪いという話もあるのでこんなもんかもしれません。

泡立てたいなら多分市販の泡立てネットの方が良いですね。

 

使い心地

 一度使うと肌がシルクの様になめらかな肌でぷるっぷるです。って事は無いです(笑)

至って"ふつう~"です。

わたし製品選びで良くレビューを見ますが1回使って絶賛する奴の気が知れません。

悪い場合はすぐ分かるのは理解出来ますが、ある程度の期間使わないと絶賛は有り得ないと思います。

多分それヤリなんでしょうね。

私はこんな事は言えません。繰り返しますが至って普通です。

 

香りはローズで決して悪くは無いです。

というか赤箱やマルセイユ石鹸と比べると天国です。

程よく香るいい香りです。癒されるって感じではないんですけどね。

でもやっぱ香りが良いって重要ですね。これだけで300円位は価値ありますね。

 

意気込み

集中ケアは終了しましたが乾燥肌真っ盛りで、この製品が悪い場合また集中ケア戻りになってしまいます。

妄想的に言うと

 

私は謎の感染病カンソー病を患った患者状態。

ガラス越しに私を見つめ回復を願う妻、「僕はお父さんと野球をやるんだい!」とぐずる息子。

乾燥が悪化し集中治療室行きになるか?急に特効薬が現れ2週間で退院出来るか?

私はやはり後者になりたい!そして息子を肩車で担ぎ夕日にバックショットのラストシーンでめでたし、めでたし!

 

妄想トークは終了しますが、その位この洗剤に期待しています。意気込みは伝わっているでしょうか?

次回は中間レビュー(結果がダメなら最終ですが…)をご期待ください。

ではでは。