読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

カウブランド 赤箱 初期レビュー

こんにちは。

まずは石鹸第一弾カウブランド赤箱の初期レビューです。

f:id:papann555:20170304231314j:plain

この製品発売から89年経過の超ロングセラー商品です。

もはや説明は不要と思いましたが私が知らなかったので一応説明します。

牛乳石鹸は大阪にある牛乳石鹸共進社の製品でこれは俗に"赤箱"と言い保湿性能が高い製品となっており、その他に"青箱"がありそちらはどちらかというとさっぱり感を重視した製品となっているみたいです。

私は混合肌でも感想寄りなので迷わず"赤箱"です。

あとこの製品は大阪の同社安田工場で製造しているものであり、根拠はありませんが日本製造の安心感もありますね。

 

◇箱裏の成分表

f:id:papann555:20170304231343j:plain

石鹸素地とありますが油種は何なんですかね?HPでは色々情報が載ってますがここの部分だけ情報を見つける事は出来ませんでした。

この大きさ(125g)で100円強なので高級な油は使えない筈なので多分安価なパーム油あたりなんでしょう。決してパーム油が悪いって訳では無いですよ。

乳脂は油脂ですねHPではバター的な事が書いてました。

スクワラン、ステアリン酸は保湿成分。

酸化チタンは油をなじませる成分でEDTA-4Naは変色防止の成分です。

表示は7種類でシンプルですね。好感が持てます。

 

◇製品外観

f:id:papann555:20170304231405j:plain

COWって超絶シンプル!!! 真っ白でカメラのピントを合わすのも苦労します。

香りはロースの香りと言いますか昔からの石鹸臭です。

妻曰く懐かしい香り(軽く皮肉)だそうです。使う?と聞いたら「良いわ↓」と即答だったので相当嫌なんでしょう。

私は決して嫌ではないので好みが分かれる強い香りです。

 

◇使い心地

全身これで洗いましたがまず泡立てはあまり泡がたち易い感じはないですね。

石鹸自体の経験が少ない為あまり他の製品と比べ様が無いんですが泡立て用のネットを使ってもなんか緩い感じです。

洗っている最中は匂いますね(笑)こんなに匂う必要があるのかって位匂いますね。

今思いましたが成分に香料って無かったのにこの香りって?

絶対香料入っているよ!(と軽いつっこみ)

2歳の息子も肌が乾燥ぎみでよく洗うんで私と共に今回の実験台となりますが、この強烈な匂いの反応はありませんでした。

ただ息子の風呂上りバスタオルで待ち構えた妻が息子をタオルで包み込んだ際「ん?」と言ったので洗い上がりの匂うも結構です。

また頭も洗ってみましたが石鹸特有の髪がギシギシになります。

お酢リンスがあるみたいですが私も息子も短髪なので問題ないでーすと言う事でスルー

 

◇肌の感じ

特に直後は良く分からなかったんですが、布団に入る際すねと敷きパットが触れたところで違いが分かりました。なんか肌に一層の油膜がある感じです。

不思議な感じですね。スクワラン?乳脂?そもそも石鹸の効果なのか?

まあまあの価格のボディーソープも使った事はありますがこんな感覚は初めてです。

期待出来る感じですね。

 

次回中間レビューします。

 ではでは。