読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が最高の肌を手に入れるまでの記録

混合肌理系評価エンジニアの美肌ブログ

おうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェルの初期レビュー

こんにちは

 

洗顔料編の評価まだまだ続けますよ。

今回は普通にドラッグストアで買えるもので評価したいと思います。

製品名は"おうちdeエステ 30秒のマッサージ洗顔ジェル"です。

f:id:papann555:20170409231833j:plain

 

商品説明

今回は普通にドラッグストアで買えるもので評価したいと思いました。

というのも良いものであれば近所では買えないのは当然かもしれませんが、これまでの評価で「洗顔料大した事ないんじゃない?」思い始めた私は「であれば近所で買えるもので良いものを探そう!」と思ったのでいつものamazonではなく近所のドラッグストアで買ってきました。

しかしamazonでは50円以上も安かったので「畜生!」と思ってしまったんですが…

こんなんじゃ潰れるぞ田舎のドラッグストア!!!

 

今回何故この製品を選んだかというと単純です。

CMの本上まなみさんが好きで選びました。

美人さんがCM出てれば間違いないです!

嘘です。

裏の成分表を確認し成分が肌に優しいものを配合している為選びました。

成分は後述しますがビオレと明記していますが明らかに他のビオレとは異なります。

明らかにお金が掛かっています。

 

ただ、パッケージに記載している

誕生洗うだけで肌やわらかに高潤ほぐし処方

毎日の洗顔がエステに変わる!

 これなんですか?

洗えばそりゃあ水をまとい多少やわらかくなりますよ。

更に高潤ほぐし処方

さすがの林先生も知らない処方名でしょう。

googleで検索してもこの製品しか出てこないので花王が勝手に作った造語だと思います。

単に潤い成分が高配合しているからこういう造語を入れたかったみたいですがダサいと感じてしまうのは私だけでしょうか?

"ほぐし"って言葉がミスチョイスって気がするんですよね。

 

ほぐすって絡まりあうものを直したり硬いものをならすってイメージで後者を花王はイメージしていると思うんですが私は前者が強いイメージがあり???となっちゃいます。

わたしがイメージするミスマッチ具合としては"スーパーターボ豚骨麺"、"ジャントルトイレ仕様"くらい違和感がありダサく感じます。

でも私の会社も製品の売り出す際のアピールは企画部門が行うので開発部門は???と思う様な仕様の製品は幾つもあります。

決して笑えないんですよ。

「高潤ほぐし処方なんだ~スゴーイ!」そんな事思うアホいるんか?と思う今日この頃です。

 

そしてエステっていうワードが気になりますね。

何故ここでエステっていう謎のキーワードが出るのか?謎です。

ジェルで洗うからエステ?アロマ臭で洗うからエステ?

ついでに私はエステ未経験なのでウキウキで初エステをこの製品で体験する事になります。

なので友達にもエステ体験した事ある?と聞かれたら

「おぅっ!あるぜ!」と答えれる様になれます。こりゃ安上がりで嬉しい限りです。

 

金額は150gで552円なので一般的なビオレの2倍弱です(Amazon価格)

高いと思うかは使用者次第ですが某コスメサイトの評価の上位はこの位の量で数千円するのもザラなのでまだ良心的金額なのかもしれません。

 

成分表確認

f:id:papann555:20170410000315j:plain

一応説明しますがこの製品に含まれている界面活性剤(洗浄成分)は

  • デシルグルコシド
  • ラウレス-6カルボン酸
  • ココイルグリシンK

の3種類で何れも肌への刺激性が比較的弱いものです。

また成分の上位5つは

  • グリセリン
  • ベタイン
  • メチルグルセス-10
  • メチルグルセス-20

となり水以外は保湿成分となります。

また全体の64%は保湿成分配合らしいです。

ちょっとこの価格帯では珍しいですね。

ただ洗い流される成分なんでそのうち何%が作用するんだよ?って思う気持ちもあるんですが…成分だけで期待出来ます。

 

使い心地

適量手に取り使ってみましたよ!

私のファーストエステ体験!

いざ!

 

ん゛?

ん゛??

ん゛????

 

エステとは何ぞや?

ただジェルを顔に塗ってなぞるだけでエステなのか?

確かに適度なアロマチックな香りは良いけど気分を盛り立てるまでにはいかんぞ!

と淡くも私のファーストエステは終了しました。

エステって多分ですが、人にやって貰って気持ちイイと思うんでしょ?

自分でやって気持ちイイ訳がない!

肩もみも人にやって貰えるから気持ち良いんであって自分の肩を自分が揉んだってあまり気持ち良くないですよね?

花王さんの揚げ足をとるつもりは無いんですけど、期待感を上げすぎです(私も)

 

真面目な事も書くと、泡は無いんで泡切れという言葉は本来不適切ですが、他の用語が無いので一応使いますが、泡切れは水を掛けるとすっと流れるので泡切れは良いです。

ただ、ジェルで泡で無い分洗い残しというか洗浄剤の流し忘れが多くなりそうな気がします。

鏡を見ても白い泡が無いんで流したなって思っちゃうんですよね。

私は手の感触で洗い残しを判別しましたが急いでいる朝は危ないですね。

急いでいる朝やベロベロに酔って帰ってきた後は使わない方が得策です。

 

ついでにツッパリ感は無く毎度の如くなってしまいますがいたってフツーです。

特筆して良い感じはないです。

 

評価への意気込み

春になってもまだまだ乾燥肌真っ盛りで、まだまだ予断を許さない状況に変わりはありません。

この製品で一発逆転の効果があり、巷を歩けば「そこの面構えが良い若旦那はどこの男だい?」と道ゆく淑女の注目の的みたいなバラ色の人生が待っていれば最高ですね。

と人畜無害の妄想トークでした。

 

次回は中間レビュー(結果がダメなら最終ですが…)をご期待ください。

ではでは。